アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

カテゴリ:科学・テクノロジー( 2 )

娘が大学生のころ、半年間、アフリカのボツワナに留学することがありました。帰国後、アフリカでは携帯を持っている人が多かったと言っていたのですが、それは私も他の情報から知っていました。

これはテクノロジーが発展途上国の経済や生活をどう変えたかという一例です。昔はIBMのサイトにこの話が載っていたのですが、今チェックしたらありませんでした(無理もない。これは携帯がアメリカでも普及しはじめた頃の話なのだから)。

簡単に説明すると、携帯がない頃は、発展途上国の漁師は陸にあがってから獲った魚の値段の交渉をしていたのです。携帯を持つことによって、船上から交渉を始められ、それによって良い買い手を選べることができ、収入が上がったということです。

2014年の調査では、アフリカでスマホを所有する人はまだ少なかったようですが、携帯は結構、普及していたようです。



しかしながら、インターネットのインフラはまだまだのようです。

さて、うちの娘ですが、帰国するときにはボツワナの国営空港からメールを出すように言っておいたのです。メールがなかったので、後で問い詰めると、その空港にはWiFiがなかったとか(あるいはあっても料金を取ったのかも)。アメリカでは空港はもちろん、スタバやマクドナルドでタダのWiFiがあったころのことです。

テクノロジーが発展途上国にもたらす影響は大きいと思います。



ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング

自由部門に応募します。

[PR]
by indigo-gal | 2018-12-09 13:54 | 科学・テクノロジー | Comments(2)
ヒュー・ハーはMITの教授です。

17歳の時に登山事故で両足をなくしました。この人の場合、登山バカとでもいうのでしょうか、よっぽど登山が好きなのでしょう。リハビリをしているときから自分で義足を作り始め、また登山を始めたのです。

やがて、勉強にも熱を入れ始め、MITで修士号をハーバードで博士号を取得しました。MITの教授でバイオニック義肢を開発しています。

この写真は多分私がとったのだと思います(もしかしたら違うかもーちょっと記憶があいまい)。私が出席した会議のキーノートスピーカーでした。世の中には凄い人がたくさんいるのですね。
e0350971_13191381.jpg
こちらはTEDから。ボストンマラソンで片足をなくしたダンサーの方も最後に出てきます。



これがその時の会議。



ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



[PR]
by indigo-gal | 2018-08-18 13:37 | 科学・テクノロジー | Comments(0)