人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

カテゴリ:アメリカの生活( 53 )

Home Goods で、特に何の目的もなくクリスマスの飾り物をみてきました。

ツリースカートの数は半端じゃないです。こういう棚が4列ぐらいあります。
e0350971_12162060.jpg

e0350971_12161739.jpg


ツリーのオーナメントも沢山あります。
e0350971_12162740.jpg

クリスマスになるとお目見えするトナカイやサンタクロース以外にも、可愛い人形が沢山あります。
e0350971_12162904.jpg
e0350971_12163326.jpg

硝子の飾り物も可愛いです。キャンディーケインをぐるぐる巻いたような形です。
e0350971_12163055.jpg

クリスマスは、やはり家の中を赤と緑で統一したいですね。特に赤は部屋の中を温かくします。
e0350971_12163803.jpg

可愛い、可愛いと言いながら、何も買いませんでした。まあ、まだクリスマスまでは時間があるわ。



ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング





by indigo-gal | 2019-12-05 09:18 | アメリカの生活 | Comments(2)

生きることと死ぬこと

今日は、もと上司のお葬式でした。

50代半ばで癌のため亡くなり、専業主婦の奥さんと4人の子供たちが残された(一番下は、高校の3年生です)となれば、誰もが悲劇だと考えます。

少々あくの強い個性的な人物だったので、周りの人間は”あの人が。。。信じられない”とショックを受けていました。私も、今日のお葬式に出席するのは憂鬱でした。

でも、そのお葬式は素晴らしいものでした。700人ぐらいの人が出席したでしょうか。彼の人徳ですね。私は知らなかったのですが、強いカソリック信者だったそうで、信仰をとおして病気をそして死を受け止めていたそうです。それは、彼の家族も同じでした。一番最後に、高校生の息子さんが彼の思い出を5分ぐらいのスピーチで話してくれたのですが、立派なものでした。

今の時代、50代は若いです。50代で死ぬというのは、やはり残念なことです。それでも、重要なのは、どう生きて、どう死と向き合っていったかということでしょう。

お葬式が終わった後、少し心が晴れ晴れとしました。

今、生きているということはありがたいことなのです。少々の日々の悩みなどなんということはないのです。笑い飛ばして、立ち向かっていけばいいのです。



ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング

くらし部門に応募します。

by indigo-gal | 2019-12-04 10:29 | アメリカの生活 | Comments(2)

超忙しい感謝祭前日

感謝祭前日は非常に忙しい日です。

感謝祭の料理の準備もしないといけないし、家の掃除もしないといけないし、ブラックフライデーの計画も立てないといけないし。。。

先ずはこの写真です。Honeybakedというお店から、予約していたターキー料理を引き取りに来た人の列です。アメリカにも列のできるお店があったんだ(でも、感謝祭とクリスマスとイースターだけですが)。雨の中、ご苦労様です。
e0350971_07460494.jpg

Joann's Fabric は水曜日からブラックフライデーのセールが始まります。初心者用のミシンを買ってきました。それと、T-シャツを9枚。1枚2ドルです。これは、染色用です。
e0350971_07475033.jpg

買い忘れた食材も朝買っておきました。スタッフィングのブレッドクラムは既に味付けされたものばかりです。仕方ないので、フランスパンの端っこを切ったものを買ってきました。
e0350971_07501933.jpg


チューリップ、菊、アルストロメリアなどのお花も朝買いました。ダイニングルームはいま私の作業場と化しています。
e0350971_07520854.jpg

家の中はまだまだ掃除が終わっていません。感謝祭ってつかれる。。。


ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング

くらし部門に応募します。

by indigo-gal | 2019-11-28 07:58 | アメリカの生活 | Comments(2)

ハロウィンの景色

ハロウィンが近づくと、いろいろなものがスーパーの店頭に並びます。

パンプキンのお茶、パンプキンのスパイス、チョコレート、クッキー、お皿などです。
e0350971_09104584.jpg


変わったところでは、パンプキンのペットフードもです。
e0350971_09122704.jpg


今年は、パンプキンを花瓶にしてフラワーアレンジメントをしようかと考えています。
e0350971_09105241.jpg




ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2019-10-27 09:14 | アメリカの生活 | Comments(2)
アナハイム市の小さな博物館で、現在、I am an American - Japanese Incarceration in a Time of Fearという展示がされています。

第二次世界大戦中、日本は敵国であったため、日系人はアメリカ市民であっても収容所に強制的に送られました。そして、財産も失うことになったのです。合衆国憲法ではアメリカ市民であれば平等のはずなのに、その権利がはく雑されたのです。

e0350971_08403142.jpg

これは、日系人がオレンジ郡のほとんどの地域から締め出された法令です。
e0350971_08423614.jpg


日系人の収容所の地図です。私は、カリフォルニアの中部にあるManzanarを訪問しましたが、冬になると砂嵐が吹く何もないところです。
e0350971_08431855.jpg


これは、汽車で収容所に向かう写真でしょうか。左側には、銃を持った兵士たちが構えています。
e0350971_08444373.jpg

収容所にもっていった古いトランクなどです。
e0350971_08482716.jpg


収容所に行く列車を待っている女の子。
e0350971_08491670.jpg


収容所にできた雑貨屋さんです。
e0350971_08500634.jpg


収容所の中のバラック小屋を再現したものです。
e0350971_08503899.jpg


e0350971_08511862.jpg

手先の器用な人が作ったアクセサリーです。
e0350971_08513655.jpg


こちらも、手先の器用な人が作ったもの。
e0350971_08523587.jpg

収容所の中では、学校やスポーツチームなどができ、限られた中で日系人の人達は工夫しながら生活していきます。


この写真は、たぶん、1970年ごろだと思います。私がアメリカに来た頃、このお店はまだありました。今は、どうでしょうね。日本からの大手のスーパーに押されて、もうなくなっているかも。なつかしい写真です。
e0350971_09093286.jpg

いまだに根強く潜む偏見と人種差別。でも、こういうことは2度とあってはならないのです。だから、どんな些細なことでも、勇気をもって正していかなくてはありません。

追記:
収容所にいた人たちのインタヴューがこのサイトに収められています。
Anaheim Public Library: Oral History Interviews


ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2019-09-15 09:30 | アメリカの生活 | Comments(8)

港区出身に関する疑問

Amazon Prime Videoで日本のドラマがたくさん見られるので、最近は、金曜日の夜、ストレスの多い仕事から解放されたときに見ています。

最近見たドラマの中に東京女子図鑑というのがありました。秋田から上京してきた女の子が、仕事、環境、恋人によって変化していく物語です。三軒茶屋、恵比寿、銀座、豊洲と住む場所が変わっていくのだけど、そこに住む人間が何となく枠にはまった見方をされているような。主人公の生き方も何となくマニュアルにはまったような生き方だし。

その中で、港区には港区のコミュニティーみたいなものがあり、結婚も港区出身者とかしないという話がありました。。もちろん、それは港区に代々住んでいる家の話で、港区によそから移ってきた人間の話ではありません。

これは興味のある話で、知り合いの女の子に麻布出身の子がいるので、今度会ったときに聞こうと思っています。

郷土愛を持つのはいいけれど、排他的ではいけませんよね。

日本の社会に格差はあるのでしょうか。それとも、一億中流?


ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2019-08-31 12:09 | アメリカの生活 | Comments(0)
会社の中には、自動販売機がいくつか設置されています。

その1つでポテトチップスを買ったら、袋が途中でつっかえて下に落ちてきません。

損をしたなぁと思っていたら、販売機の横にその会社の電話番号がありました。試しにかけたら、払い戻してくれるとか。値段と私の住所を聞かれました。

1.25ドルのために、切手とチェックを切るプロセスは自動販売機の会社には割に合わないだろうなあと思っていたら、現金で2ドル紙幣を郵送してきました。75セントの儲けです。

普段、2ドル紙幣には巡り合わないので、使わずに財布に入れたままです。
e0350971_13510426.jpg

それから一か月たって、今度はコーヒーの自動販売機が壊れていて、コーヒーが出てきません。また、電話すると、1ドル紙幣が郵送されてきました。25セントの儲けです。
e0350971_13514027.jpg

同封されていた手紙には、GoogleかYelpに良い評価を書いてくれとのことです。そろそろ、書いてあげねば。。。




ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2019-08-08 23:17 | アメリカの生活 | Comments(2)

近所の火事

今日昼寝をしていると、何かサイレンの音がうるさくなっています。

なかなかやまないので、誰かの車の警報かと思って外を見ると、2件隣のおうちにパトカーが止まって、警官がそこの家の裏庭に通じる門を通っていくところでした。そこは老夫婦が二人で住んでいるおうちです。

さては、どちらかが倒れたのかと思っていると、今度は何やら外の空気が煙ぽっくなっています。そして、近隣の住人達も外に出てきています。

この老夫婦のおうちの裏側の家から煙が出てきているのです。誰かが、爆発音を聞いたとか言っていました。煙は見ましたが、実際に火は見なかったので、ぼやだったのでしょう。

30分ぐらいすると、消防士の人たちがそのおうちの屋根に上って作業しているのが見えました。うちの2階から見た写真です。
e0350971_07433005.jpg
e0350971_07441564.jpg

カリフォルニアは乾燥しているので、皆さんつけてくださいね。原因については、近所のやじ馬たちが聞き出してくるはずなので、後々わかるでしょう。



ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2019-08-04 07:48 | アメリカの生活 | Comments(0)
今年の独立記念日は地震で始まりました。

といっても、うちはロスアンジェルスの南なので、あれ地震かな?というぐらいの揺れでした。一応、確認するためにテレビのニュースをつけると、アナウンサーたちが今さっき揺れを感じたとか言って騒いでいました。ロスアンジェルスの方はうちの方よりも揺れたようです。

幸い、あまり人の住んでいないようなところが震源地だったので被害は少ないようです。リッジクレストという砂漠の中の街で、ロスアンジェルスから100マイル離れています。

今日は買い物で一日を過ごしました。

スーパーの独立記念日の様子です。赤、青、白のケーキやらバルーンで店内はにぎわっています。

e0350971_12310857.jpg

e0350971_12312078.jpg

e0350971_12313879.jpg
e0350971_12314989.jpg
ホットドッグ、スイカ、コーンなどバーベキューを野外でするのにいい食料がセールになります。

スイカは安いからか、中が空っぽでした。
e0350971_12333606.jpg

今年は雨が多かったので、枯れ草が裏庭に少なく、掃除する必要がなかったです。

去年の独立記念日です。



ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2019-07-05 12:38 | アメリカの生活 | Comments(4)

一日早い母の日のギフト

今朝(土曜日です)玄関のドアを開けると、近所の花屋さんが届けてくれたお花がありました。
e0350971_13332423.jpg
娘たちからの母の日のギフトです。

角度を変えて。白とピンクを基調にしたものですね。
e0350971_13354244.jpg
e0350971_13355503.jpg
花を貰うのは嬉しいですね。

今朝、2軒先のおばあさんが、うちのスイートピーを2本貰えないかと聞いてきました。なんでも、お母さんが亡くなったのでお葬式に行くのだとか(このおばあさんのお母さんとは100歳ぐらい?)お母さんはスイートピーが好きだったとか。いくらでも、もっていっていいよと言ったのですが、2本だけ持っていきました。

スイートピー、豊作です。この前、女性だけの会合があったので、スイートピーをいっぱい花瓶に入れて持っていきました。テーブルが少し華やぎましたね。



ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2019-05-12 13:50 | アメリカの生活 | Comments(4)