中上健次の岬を読んで

南カリフォルニアは昨日の朝はひどい土砂降りでした。今日は雨も止み少し暖かそうですが、寒がりの私は部屋の中でゆったりしています。

中上健次を冬休みごろから読んでいました。
e0350971_01314121.jpg
読後感を一言でいえば、重いということでしょうか(暗いではないと思います)。

被差別部落出身で複雑な家族形成ーこういうしがらみとか圧迫された中で淡々と生き続け、しかし内面にはそのしがらみとの葛藤が知らないうちに渦巻いている。その葛藤をいつかは自ら破壊しなくてはならない。そうしないと生きていけない。

同じころに見城徹たった一人の熱狂を読んでいます。こういうガムシャラでゴーインな人好きですね。
e0350971_01402112.jpg
見城氏は若い頃、中上健次と毎晩のように飲み歩く間柄のようで、彼のことをこう言っています。

。。。出自と両親や兄弟について哀切な思いを抱えて苦しんでいた。
過剰さと欠落に狭まれ、血管の中には自らが溜め込んだどす黒い血がグルグル循環しているかのようだった。カサブタを自ら剝ぎ取っては膿を出すのに呻吟していた。

1960から1970頃の時代だと思います。被差別部落出身というのは、結婚や就職にまだまだ影響した時代です。そういう意味では、彼のおかれた環境というのは理不尽でもっと狭まれたものだったと思います。

しかしながら、この時代の日本の田舎自体が、その生活環境や考え方に溶け込めない人間にとって非常に圧迫感をもたらすものだったと思います。


ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2019-01-14 02:09 | 読書・映画 | Comments(2)

私は、日曜日の夕方や長い休み明けの前に軽いサザエさん症候群になります。別に吐き気がしたりする訳ではないですが、何となく憂鬱になるのです。仕事は好きな人間なのですが、しいて言えば通勤のため早く起きるのが嫌いなのかも。

そんな憂鬱の時、この林真理子のウエディング日記に癒されました。

e0350971_10572444.jpg
カノジョの上昇志向、ブランドの服を買うことが生きがいだということを躊躇なく書いているあけっぴろげさ。そして、何より新婚の幸せいっぱいのオーラが漂ってきます。

こういう本を読むと、憂鬱な気持ちが吹っ飛んでしまいます。

ところで、憂鬱な気持ちは仕事場に着くや消えてしまいます。家に一日いると気が滅入る性格なので、リタイアするのが怖いです。50代でリタイアする人も多い職場ですが、70ぐらいまで仕事をしようかと最近は考えています。


ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2018-12-19 11:19 | 読書・映画 | Comments(0)

沢村貞子の昭和レトロ

先日、ブックオフで沢村貞子のわたしの台所という本を買ってきました。
e0350971_12300196.jpg
昭和レトロが大好きなので、共鳴する箇所がこの本の中にたくさんありました。

基本的な日本料理の作り方なども詳しく書かれているので、試してみようを思います。例えば、おいしいご飯の炊き方とか、お味噌汁のつくり方とか、だしの取り方のコツとか。

ご飯の炊き方に関しては、色々と道具を買った割には忙しくて使っていません。

みすずの土鍋炊飯器。これが一番使ってないですね。

精米機。玄米の種類があまりスーパーにないんですよね(という言い訳)。

象印の炊飯器。これがいつも使う炊飯器。やはり、スイッチだけでご飯が炊ける炊飯器に落ち着きました。

沢村さんの冷凍庫の使い方の章なども面白いと思いました。私は冷凍庫は冷凍食品以外は使わなかったのですが、最近は残り物やすぐに調理しない野菜なども冷凍するようになりました。いつも、野菜など冷蔵庫で腐らしてばかりだったのが、少し無駄をしなくなりました。日本の主婦の方は冷凍庫を上手に使っていると思います。

物を粗末にしないというのも、私も同じです。私はエコロジーの観点から、物は最後の最後まで使うか、リサイクルに回すか、グッドウィルに寄付します。

最後に、苦労を食べてしまった人という章で、次々と襲ってくる不幸を背負いながらも見事な人生を送った友人について、こう書かれています。

(この人は、苦労を食べて、こやしにして、こんなに見事に成長した......)
  。。。 幸せは、誰がくれるものでもない。それぞれの運命の中でーなんとか、自分で探すことをーこの人は教えてくれた。

こんな人生を送りたいものです。


ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2018-12-18 12:44 | 読書・映画 | Comments(4)

通勤読書用に、松本清張の或る『小倉日記』伝をブックオフで買ってきました。

チョットした感想文を書いてみますね。松本清張の砂の器はがっかりしたと以前に書きました。でも、或る『小倉日記』伝は素晴らしいと思います。

素晴らしいと感動する小説とか映画を、私は何故良いのかその直後に説明できないんです。ただ、何か惹かれるものがあるということしか言えません。2-3日考えて、少しずつ何故惹かれるのか分かってくるような感じです。宮本輝の泥の河もそういう何かがあり、その泥の河を映画化した小栗康平の伽耶子のためにもそうでした。

あらすじを簡単に説明すれば、森鷗外が九州の小倉という所で過ごした時代の日記の所在が不明になったころ、田上耕作という小倉に住む人物が森鴎外の小倉時代の事績を調査し、「小倉日記」を再生しようと試みるというストーリーです。田上耕作というのは実在した人物です。

田上耕作は頭脳明晰でありながら、生まれつき神経系の障害があり、片足が不自由で言語障害があったため、周囲からは偏見の目で見られていたのです。しかしながら、母親や、彼の才能を認める友人と医師に励まされ、その生涯を「小倉日記」を再生という生きがいに費やしたのでした。「小倉日記」を完成することなく彼は病死し、その死後、森鷗外の「小倉日記」が発見されるのです。

田上耕作が障害を持っていることで、それがテーマであると考えられるかもしれませんが、私はこの小説のテーマは障害者への偏見とか、障害者が頑張って何かを成しえたとか、母親の愛情とかではないと思います。つまり、何か、私たちに教訓を与えようとしているのではないということです。たまたま、田上耕作が障害を持った人間であったことだけで、田上耕作が障害を持ってなくても、松本清張はこの小説を書いたと思います。

この文庫本に収められている他の小説でも、低学歴だとか、地方在住だとか、何らかの劣等感を持ちながらも、主人公たちは自分たちが惹かれ生涯をかけたプロジェクトを進めていくのです。それらの人生は必ずしも幸福な人生とは言えません。そういう意味では、田上耕作の障害は劣等感と結びついているのかもしれません。そして、これらの主人公たちの人生は、松本清張の初期の人生を反映させたものなのかもしれません。

主人公を温かく見守っているわけでもなく、作者は淡々と田上耕作の足取りを描きます。一人の人間が生きがいを見つけ、時には挫折しようとも、それを完成しようと歩んだという生き方を描いているわけです。最初に描かれているでんびんや(伝便屋)のちりんちりんという鈴の音のように、この小説は静かに読者の心に何かを響かし続けるのです。

ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング


by indigo-gal | 2018-11-22 11:52 | 読書・映画 | Comments(2)

砂の器とその時代

砂の器は7月に買っておいたのだけど、やっとこの2,3日前に風邪をひいたときに読みました。

e0350971_07570658.jpg
戦後間もない頃から60年代ー70年代の小説は好きです。一般の日本人の生活も今と違って単純ですね。テレビにスマホにといろいろ家にあるのは、いいようでストレスになりますね。

ゼロの焦点と同じく、被害者は元巡査で、加害者は現在の地位が高いけれど過去を被害者に知られているという関係です。

東北弁と出雲の関係とか、よく調査はされていますね。

小説としては面白いけれど、やはり無理があると思いますね。

まず、人間は自分の過去を隠すために何人もの人間を殺害できるかという人間の本性の問題。戦国時代とかの大昔とか戦場なら別ですが、現在において良心の呵責もなくできるのかということですね。もし、良心の呵責もなくできたとしたら、この人は社会に適応できないサイコシスというこのになります。幼い頃、ハンセン病の父親と各地を旅した時、差別されたという社会に対する恨みはあるかもしれません。しかし、子煩悩の父親から愛された子供なら簡単に人を殺せるものでしょうか。

第二に余りにも偶然が重なりすぎていますね。事件に関係のある人物が刑事の近くのアパートに越してきたり、別の関係ある人物がその刑事の妹のアパートに越してきたりと、できすぎていますね。それに、加害者の子供のころを短期間だけ知っている被害者が、青年になった加害者の写真を一瞬見ただけで、判別がつくのか。

まあ、推理小説としては面白いということですね。


ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2018-09-22 08:23 | 読書・映画 | Comments(4)

相棒がスタンリー・キューブリックの本を貰いました。
e0350971_12150174.jpg
この監督の映画は、人間の心の奥に潜む何か得体のしれないものを描いているんじゃないかと思います。

2001年宇宙の旅。
e0350971_12263197.jpg
動物の骨を道具・武器として使うことを覚えた、初期の原始人たち。
e0350971_12282020.jpg
そして、それが宇宙船へと進化していくという象徴的な映像。テクノロジーとそれを操るあるいは操られる人間たち。テクノロジーに対する警告でしょうか。
e0350971_12291273.jpg
バリーリンドン。
e0350971_12302353.jpg
今は公認会計士ですが、若い頃はヨーロッパ史を勉強し、イギリスに留学した相棒の兄貴が大好きな映画です。一人のアイルランド生まれの青年が、お金持ちの未亡人と結婚することで社会的地位を得るが、最後は落ちぶれてしまうという物語。すばらしい映像です。3時間にも及ぶ大作に、演技派でもなくどちらかと言うと大根役者のライアン・オニールを起用したというのも話題になりました。

e0350971_12472041.jpg
シャイニング。
e0350971_12544870.jpg
孤立された山の中で、何か月も生活するとどうなるか。。。ジャック・ニコルソンの狂ったお父さん、怖かったですね。

e0350971_12530233.jpg

アイズ ワイド シャット

e0350971_12572350.jpg
この映画は、はっきり言って理解できなかった。。。その当時、実際に夫婦だったトムクルーズとニコールキッドマンが主演。
e0350971_12580995.jpg
スタンリー・キューブリックの初期の映画は見ていませんが、是非ともそのうちみたいです。

ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2018-09-15 13:02 | 読書・映画 | Comments(0)

来週の通勤読書ーElon Musk

オーダーしていた本が今日届きました。来週の通勤用の読書です。題名はElon Muskです。ニューヨークタイムズのベストセラーだとか。

e0350971_12240530.jpg

スペースXとテスラの会長。スペースXができた頃は、民間企業が何ができると業界では馬鹿にしていましたが、今やこの低コストのファルコン9のロケットは人工衛星の業界ではなくてはならないものになりました。


スペースXの本社は通勤電車から見えます。エンジニアは若手が多いです。お給料は業界では低い方です(私の知り合いのエンジニアがインタビューに行った時のオファーの金額によると)。うちの娘の大学の友達がインターンをしたらしいんですが、同じような事ばかりやらされたとか。まあ、ロケットしか商品がないのだから仕方ないでしょう。


と、まあ、ケチをつけておりますが、普通の人が考えないことをどんどん実行していく能力はすごいですね。

ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2018-07-28 12:53 | 読書・映画 | Comments(2)

夏の読書ー夜間飛行

暑い夏はエアコンのガンガン効いたところでコーヒーを飲みながらの読書をお勧めです。怪談などがいいのでしょうが、それは後程。今回は夜間飛行です。
e0350971_11594654.jpg
星の王子様の作者なので、サン=テグジュペリは童話作家か何かと思っていました(とんでもない)。凄い作家です。

これはまだ夜間飛行が危険だと思われていたころの話です。短い数時間のうちに起こった航空輸送の3つの郵便機の物語を通し、作者は飛行に魅了された人間たち、人間の生命の尊さとそれを超えた永続性のあるもの、孤独の中での戦いを描いています。

この短い小説の全体に溢れる詩的な描写。堀口大学の少々古い日本語訳もこの小説に適切なのだと思います。

危険を伴うのになぜ飛行するのか。そこには操縦士だけにしか味わえない世界があるのだと思います--操縦席の梁材に触れその金属の中を流れる生命を感じるとき、遥か空中から地上に住む人々の欲望を感じるとき。

しかしながら、この当時、夜間飛行は危険だと攻撃されていました。結婚してまだ1月足らずのパタゴニア線の操縦士が暴風の中で遭難したとき、会社の支配人リヴィエールは自問しますー自分は遭難した搭乗員の個人的な幸福を奪ったのだろうかと。次の瞬間、彼は思います--個人的な幸福など蜃気楼のようなものなので、老と死にいつかは破壊されるものである。個人的な幸福よりも永続性のある救われるべきものが人生にあるのではないだろうかと。

1つの生命は尊いのですが、人類の進歩の歴史というのは自身の生命を捨てる覚悟で何かを達成しようとした人々で成り立っているのだと思います。というよりも、特別な人間でなくても、仕事をして生きるということは大小なりの危険を共にし、何か永続性のあるもの或いは価値のあるものを作り出していくことなのだと思います。


この小説の主人公たちは孤独の中で戦います。暴風に遭難したパタゴニア線の操縦士は一人救いの通路を見つけようと闘います。夜間飛行を推進し続けたリヴィエールは、孤独の中で自分の感情を誰にも見せず夜間飛行を続行し続けるのです。


つたない日本語なので、また折を見てこの記事は訂正していきます。この次読むときはまた感想も違っていると思いますし。



ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村






by indigo-gal | 2018-07-20 12:15 | 読書・映画 | Comments(4)

7月の読書-千夜千冊から

松岡正剛の千夜千冊のリストをプリントし、ブックオフに行ってきました。
e0350971_10264791.jpg
作者順のプリントではないので本を見つけるのに苦労しましたが、何とか数冊買ってきました。

夜間飛行と異邦人。カミュの異邦人は高校生のとき読みました(でも、昔なので内容はすっかり忘れています)。
e0350971_10304121.jpg
北原白秋詩集と吉本ばななのTSUGUMI。吉本ばななの本は読んだことありません。
e0350971_10324158.jpg
松本清張の砂の器。これは読んだし映画も見ましたが、もう一度読むのもいいかも。
e0350971_10350725.jpg
もうすでに読んだ本も何冊かありました。

リチャード・E・ニスベットの木を見る西洋人 森を見る東洋人は私の気に入りの本です。原題はThe Geography of Thoughtなので、チョット邦題に躊躇します。
e0350971_10413218.jpg
しかし、松岡氏の解説に❓する本も。チョット、違うのでは。。。

マイケル・ポランニーの暗黙知の次元(原題はThe Tacit Dimension)は非常に短い、しかし内容の濃い本です。私が持っているのは1967年版。今度の土曜日、もう一度読み返さねば。
e0350971_10445000.jpg





ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2018-07-09 10:56 | 読書・映画 | Comments(2)

読まず嫌いー林真理子

今まで、林真理子という小説家を敬遠していました。

どうも、パリに行ってエルメスのバッグを買い漁っているという印象が強いのです。それか、恋愛小説しか書かないというイメージも強い。

ニューヨークの旅で読むのに、彼女の本を2冊買いました。野心のすすめというのはベストセラーのようですね。強運な女になるというのも、同じようなテーマです。
e0350971_11535390.jpg
結構、面白い!共感する事が沢山有りました。私も、日本人の標準からすると(いや、アメリカ人の標準からしても)、結構、野心家。でも、最近、保守的になって来ていたので、チョット勇気を貰いました。

そういえば、林真理子の本って読んだことなかったんだ。食わず嫌い、いや、読まず嫌いでした。

最近、朝、鏡を見るときに、今日はベストを尽くした日にするぞーと自分に言い聞かせています。


ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野心のすすめ/林真理子【1000円以上送料無料】
価格:799円(税込、送料別) (2018/5/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

強運な女になる (中公文庫) [ 林真理子 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2018/5/23時点)



by indigo-gal | 2018-05-25 06:42 | 読書・映画 | Comments(4)