人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

草木染めの忘備録ー木綿に茜

最近ネットショップでオーダーした茜で木綿のナプキンを染めてみました。

ガラス玉を中に入れて輪ゴムで絞り模様をつけています。木綿なので思ったより薄い色です。サーモンピンクできれいですが、もっと赤い色を期待していました。
草木染めの忘備録ー木綿に茜_e0350971_23584869.jpg

茜はだいたい3種類あって、日本茜、インド茜、西洋茜です。インド茜だけがぐつぐつ煮てもいいようです。ネットショップの注意書きには、煮てはいけないと書いていたので、西洋茜だと思います。ただ、草木染め大全によると日本茜と西洋茜でも80℃ぐらいで煮ても大丈夫のようです。それと、酢を入れると赤みが増す可能性もあるようです。精錬した木綿があるので実験しようかと思っています。

これがその茜です。
草木染めの忘備録ー木綿に茜_e0350971_01505122.jpg

木綿に色を定着させるのにタンニンを使いました。シュマック・ガルナット(sumac gallnut)という植物です。うるしの一種?後で説明書を読むと煮てはいけないようです(私は本を読んでぐつぐつ煮ましたよ)。8時間から24時間布を浸すようです。
草木染めの忘備録ー木綿に茜_e0350971_01505667.jpg


本とネットを検索して、今回は、精錬、タンニン、アルミ媒染(焼きミョウバン)、染液の順番にしました。


藍染で同じ模様をつけた時の記事です。


ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by N-styel at 2020-08-03 14:16
うわぁ〜‼︎素敵‼︎
温度や化学反応で、バラエティ豊かな仕上がりが望めそうですね〜‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥
originalの制作、すごくRichな気分になれます。
( ⁰̷̴͈ ꇴ ⁰̷̴͈ )
Commented by meife-no-shiawase at 2020-08-03 16:15
茜色ですか・・・
きれいな美しい色ですね。
ちょっと和を感じます。
模様も和な感じだからかな~♪
Commented by indigo-gal at 2020-08-04 00:49
> N-styelさん
おはようございます。
繊維、加熱、媒染剤で色がすごく違います。
もっと赤い色を期待していたのすが、出来上がるまで分かりませんね。
草木染はすごく時間がかかるので、在宅ワークだからこそできることですね。
Commented by indigo-gal at 2020-08-04 00:52
> meife-no-shiawaseさん
茜色にはなりませんでした。。。
きれいなサーモンピンクだからいいですが。
茜というのはどこの国でも昔から使われていた染料みたいです。
by indigo-gal | 2020-08-03 00:25 | 染物 | Comments(4)