人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

covid-19中のシロアリ駆除

うちは1年に1度シロアリ駆除サービスの会社に家の中をチェックしてもらっています。屋根裏、軒先などシロアリが出没しそうな場所をチェックして、見つけたら薬剤をその個所に使用してくれます。1年で250ドルぐらいの契約で、その期間に白アリが見つかるとタダで駆除してくれます。

去年の11月ごろにチェックに来てもらったとき、家の軒先の木材が少しく朽ちているとかで1000ドルぐらいの修理費というレポートを送ってきました。2017年に外装のペンキを塗り替えたので、朽ちているようには見えないのだけれど。
covid-19中のシロアリ駆除_e0350971_00583781.jpg

でも、10年ぐらい前に同じように3500ドルぐらい直すのにかかるといわれたときに, 2年から3年ぐらいそのままにしておいたんです。そしたら、最終的に7000ドルぐらいかかってしまいました。その時は、数社ぐらいから見積りを取って、最終的にはシロアリ駆除サービス会社は使いませんでした。今回はこの駆除サービス会社が安かったので、この会社に直してもらうことにしました。

しかし、3月ごろからのcovid-19騒ぎで伸ばし伸ばしにしていました。あまり伸ばすのもいけないし、今日、駆除サービス会社に来てもらうことになりました。3月ごろに比べると、今は殆どの大きなビジネスはマスクをして作業するようにしています。それに作業はすべて外だけです。

ペンキを2017年に使用したものと同じ白にするのですが、幸い古いペンキが残っていたので色はCool Decemberという名前だとわかりました。近所のDunn-Edwardsのお店に問い合わせると、配達もタダでしてくれるということです。でも、配達されたレシートを見ると、Dunn-Edwardsのネットショップで買うより15ドル高かったです。
covid-19中のシロアリ駆除_e0350971_00584550.jpg


裏庭に通ずる門の閂を外し、駆除サービスの人たちと全く接触することなくシロアリ駆除の修理が行われます。支払いは電話でクレジットカードを使って、契約書もネットでです。
covid-19中のシロアリ駆除_e0350971_00584904.jpg

今年の修理はこれだけで終わってほしいです。

半年かかったキッチンの改装も、寒い思いをした温水器とファーネスの取り換えも去年で終わってよかったです。これが今年だったら大変。



ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by Lynn6 at 2020-07-26 02:27
家のメンテはかかりますね、鬱陶しいなあと思います。いっそアパート住まいのが良いわと思いますが、結局、管理費で徴収されているので同じですよね。
うちも外壁のペンキを塗らないともうハゲハゲです。でもコロナ中を考えると同じく引いています。全く直接のコンタクトなしでできたんですね。凄いです!
Commented by indigo-gal at 2020-07-26 05:10
> Lynn6さん
実は昨日来たのですが、梯子を取り付けなきゃならないとかで、昨日半分やって月曜に半分やるか、31日に一度にやるかということになりました。ということで、31日に一度にやることになりました。作業をする人が2人きましたが、一人はマスクではなくバンダナをつけて、もう一人はフェイスカバー全くなしでした。会話はもちろんドア越しです(うちのドアはガラス張りです)。彼らが去ってからも、私たちは数時間裏庭には出ませんでした。
by indigo-gal | 2020-07-25 01:50 | 改築リフォーム | Comments(2)