人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

マスク義務化は違憲ではない

何かというと憲法のもとに自由が保障されていて、何をやってもいい(例えばマスクをつけない)という一部のアメリカ人に嫌気がさしています。

ちょこっとグーグル検索すると、マスク義務化は違憲ではないんですよね。

修正第10条というのがあって、つまり、パンデミックなどの非常事態には州知事に権限があるということです。

修正第10条 [州と国民に留保された権限] [1791 年成立]

この憲法が合衆国に委任していない権限または州に対して禁止していない権限は、各々の州または国民 に留保される。


パンデミックなどは修正第10条と最高裁の判決が適応されるというのがアメリカ法曹協会の説明です。
Under the U.S. Constitution’s 10th Amendment and U.S. Supreme Court decisions over nearly 200 years, state governments have the primary authority to control the spread of dangerous diseases within their jurisdictions. The 10th Amendment, which gives states all powers not specifically given to the federal government, allows them the authority to take public health emergency actions, such as setting quarantines and business restrictions.


すべての国民には生きる権利があります。高齢者や健康上の深刻な問題を抱えている方々(例えば癌治療の患者さん)、医療関係に従事している方々-こういう人たちの生命を脅かす権利はないはずです。国民としての責任を果たしてから自由を主張するべきです。

マスクもつけずSDも気にせずビーチにたむろするする連中。病院の集中治療室が満杯になったら、人工呼吸器が足らなくなったら、マスクを真面目ににつけていた人たちや深刻な病気を抱えている人たちに譲って、自宅にこもり、病院で治療を受ける権利を放棄して欲しい。

話題は変わって、ニューヨークの5番街のトランプタワーの真正面に描かれたBlack Lives Matterです。市長自ら作業をしています。
マスク義務化は違憲ではない_e0350971_23310249.jpg
マスク義務化は違憲ではない_e0350971_23311811.jpg
市長のツイッターからお借りしました。

DCのBlack Lives Matterです。


ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by meife-no-shiawase at 2020-07-11 13:51
ほんとにそう思います。
こういう時は特に、自分の行動が間接的にでも
どんな影響を与えるかどうか考えなければ。
医療従事者のかたなどのご苦労など
報道されていると思いますが、他人事なのでしょうね。
Commented by indigo-gal at 2020-07-11 22:57
> meife-no-shiawaseさん
おはようございます。
アメリカでは、マスクが政治に利用されています。
トランプ支持者はFoxNewsなどしか見ないのか,covid-19は大げさに報道されていると思っているので信じてない人が多いのです。
うちの近所も保守派が多いですから、80歳ぐらいでもマスクもつけずにうろついていますよ。コロナにかかって医療関係者を巻き込んでは欲しくないですね。
by indigo-gal | 2020-07-10 23:37 | アメリカの生活 | Comments(2)