人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

カリフォルニア州の規制とカウンティー議員への抗議のメール

昨日、、カリフォルニア知事のNewsomから19のカウンティー(人口の70%)で、レストランなどでの店内営業を中止するという発表がありました。対象となるのは、レストラン、動物園、美術館、映画館などです。屋外ならいいそうです。バーは完全に営業停止です。少なくとも、三週間はこの状態が続くようです。
カリフォルニア州の規制とカウンティー議員への抗議のメール_e0350971_21211516.jpg
写真はSF クロニクルからお借りしています。

カリフォルニア州は一番最初にロックダウンをしたので感染を低くできたのに。気の緩みですね。5月末のメモリアルデーの連休あたりから増えだしたみたいです。

独立記念日が近づいているので(普段なら、ビーチや花火やら大勢が集まる行事があります)その前に措置を取らないと、また感染者の数が上がりますよね。

うちのカウンティーも、保健局のトップが5月末のメモリアルデーに備えてマスク着用を義務化したのです、ところが、マスク着用に猛反対する輩どもが彼女の自宅の前まで抗議デモに押しかけて、彼女が辞任するということが6月初旬にありました。彼女の辞任のすぐ後に、マスク着用は義務ではなくなりました。皮肉にも、その一週間後にカリフォルニア知事がマスクを義務化したのです。しかし、カウンティーの議会とかシェリフなどが何らかの形で強制していかないとマスク着用は進みません。

その頃に彼女のマスク義務化をサポートしなかったカウンティーの議員が二人いたのですが、その一人が私が住んでいる区域を代表しています。先週末に、彼に抗議のメールを出しました。マスク着用を強制していかないと、いつまで経っても感染者の数は減らないし、Disneylandを含めて地元のビジネスに影響します。いうまでもなく、ビジネスが閉鎖したり再開したり繰り返したら、地方自治体の財政に影響します。この前の保健局トップの自宅での抗議デモはカウンティーのイメージダウンになりました。感染者の数が減らないと海外からの旅行者は来ませんよ。と、こんな内容です。

先週あたりから、副大統領のペンスがマスクの重要性を言い出し始めたしマスクを着用し始めたました。どう見てもトランプが再選される見込みはないし、そろそろ見限り始めたのかも。


ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by N-styel at 2020-07-03 06:10
新型コロナの感染症状の初期段階は、まず人同士の協力態勢を壊していく事なのかもしれませんね。
どうしても易きに流されてしまいがちだし、長期に渡る規制は、疲弊を招きます。
規制と緩和のコントロールを上手に測りながら、薬やワクチンの普及を待つしか手立てがないのが歯痒いです。
一旦は、厳しい環境を我慢することも耐え抜きますが、解放された後に再び戻るのは容易な事ではありませんよね。
でも、少なくとも、最低限の措置をとる、義務化させないと出来ないというのは、幼稚だし、残念です。なんとか新しい習慣に移行できると良いですね。
日本もまさに、そのジレンマで苦しんでます…(◞‸◟)
Commented by indigo-gal at 2020-07-03 09:25
> N-styelさん
こんにちは。
一応、義務化にすると、少なくともビジネス関連(仕事場、レストラン、映画など)では規制できます。個人の集まりはわかりませんが。マスクなし、SDなしで平気でパーティーなどやる人はいっぱいいます。若い人だけじゃないです。知事の規制の発表で抗議デモでもあるかなと思いましたが、結構、静かです。チョットは、コロナの怖さがわかったのでしょうか。。。そうだといいのですが。
Commented by meife-no-shiawase at 2020-07-03 18:45
繰り返すことは本当に嫌ですね・・・。
でも色々な国で外国人受け入れがOKになって
本当に大丈夫なのか心配です。

また世界的な感染なんてことに本当にならないでほしいです。
アメリカもまだまだ治まらないですね・・・。
Commented by indigo-gal at 2020-07-04 00:22
> meife-no-shiawaseさん
おはようございます。皆がマスクをつけSDを守っていけば、感染者の数が徐々に減っていくし、ビジネスも閉鎖されることもないのです。ヨーロッパはアメリカからの入国を規制する方向です。そりゃそうですよね、こんなに感染者が多いと。
独立記念日を明日に控えて、各州、だいぶ深刻に取り組んできています。技術的にも、経済的にも、感染者を減らすことはできるのに、政治のトップのコロナに対する真剣さが今の事態を招いています。
Commented by umitoyomogi at 2020-07-04 17:51
抗議のメールを出されたのですね。
デモするよりも、しっかりこちらの考えが伝わりそうですね。

東京では連続で100人を超える感染者が出るようになりました。
以前は、病院や介護施設での高齢者感染が多かったけれど、
いまは、20代、30代の人の感染がその70%に達しているそうです、
つまり、症状が無い人が多いのですね。

私は隣県に住んでいるので、とても怖くなりました。
首都圏まで直通の交通機関があるから、私の地域にも
無症状の感染者がいることは、不思議でないと思います。

マスクは、今までは皆さんがしてましたが
緊急事態宣言が解除されたとたん、マスクなしで歩く人を見かけるようになりました。
メイワクこの上ないですが
ご本人は「細かいことにこだわらない、太っ腹なわたし」と思っているらしく
傲然と上を向いて歩いている方が多いです。


Commented by indigo-gal at 2020-07-05 00:08
> umitoyomogiさん
うちの方も5月の連休明けから増えだしました。解除されると、コロナウイルスがなくなったと誤解する人がいるんですよね。アメリカも感染者は若い人です。
独立記念日が近づくにつれて、危機感を持つ州も増えてきました。マスク着用を義務化する州も増えています。
by indigo-gal | 2020-07-02 21:46 | アメリカの生活 | Comments(6)