人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

mRNAワクチンー米国ファイザー製薬(その1)

コロナワクチンができても副作用も心配です。私としては、アメリカの会社が開発しているワクチンの種類、副作用など知っておきたいです。

まず、最初に調べたのはアメリカの大手の製薬会社ファイザー(Pfizer)のコロナワクチンです。ファイザーはドイツのBioNTechと共同でBNT162というmRNAベースのワクチンを4種類開発しています。

mRNAワクチンは新しい手法のワクチンです。厚生省の説明によると、メッセンジャーRNAを人に投与する注射剤人体の中でコロナウイルスのタンパク質抗原が合成され免疫が誘導されるということですが。どうもイマイチはっきりしません。もう少し、調べる必要アリです。ウイルスを使わずにワクチンを作るということがキーポイントのようです。
mRNAワクチンー米国ファイザー製薬(その1)_e0350971_16091211.png
上記のチャートはPfizerのサイトからお借りしています。


まず、ドイツで200人を対象とした(18-55歳)臨床試験が行われたようです。その後アメリカで5月に360人(18-55歳と65-85歳の2つのグループ)を対象とした第1/2相試験が行わた様子です。この臨床試験は三段階に分かれています。その結果についてはまだ発表されていないようです。

5月31の時点では、ファイザーの会長が今年の10月の末までにワクチンが製造できるといったとかですが、先ずは承認されてからの話ですね。大会社なので、大量生産する機能は備えているようです。



ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by meife-no-shiawase at 2020-06-23 19:26
ワクチンさえできてくれれば
安心して移動ができるのに・・・って思いますが
まだまだかかりそうですね。
夏の熱さでウイルスが消えてくれたらいいな・・・って思いますが
そんなに簡単じゃなさそうですね。
Commented by indigo-gal at 2020-06-23 22:57
> meife-no-shiawaseさん
おはようございます。
ブラジルとかで感染者が多くなっていますから、夏の暑さは関係ないみたいですね。アメリカでもSouthとWestの感染者が上がっています。東部が下がっているので、やはり、マスクをしたりして徹底して気を付けることでしょうね。
by indigo-gal | 2020-06-22 23:03 | 美容・健康・ファッション | Comments(2)