人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

コロナワクチンの開発現状

アメリカ人がマスクを嫌ってまじめにソーシャルディスタンスをしないなら、ワクチンができるのを待つしかないです。そういう訳で、ワクチン開発の現状をチェックしました。

まず、現在、135以上のワクチンが開発されています。

開発の段階は5段階に分かれます。【】はワクチンの数です。

  1. 前臨床【125+】
  2. 第1相臨床試験【8】     
  3. 第2相臨床試験【8】
  4. 第3相臨床試験【2】
  5. 承認【0】


ワクチンは大きく分けて5種類あるようです。

  • Genetic Vaccines(mRNAワクチン/DNAワクチン)
  ビオンテック[独]/ファイザー[米][第3相試験 -7月]
  キュアバック[独]
  モデルナ[米]  [第3相試験 -7月-3万人対象]
  イノビオ・ファーマシューティカルズ[米]
  FOSUN PHARMA[中]
  インペリアル・カレッジ・ロンドン[英]/Morningside

  • Viral Vector Vaccines (ウイルスベクターワクチン)
  オックスフォード大学[英]/アストラゼネカ[英]  [第3相試験]
  カンシノ・バイオロジクス[中]/北京バイオテクノロジー研究所
  ジョンソン・エンド・ジョンソン[米] [第3相試験 -9月]
  Beth Israel Deaconess Medical Center [米]
  NOVARTIS[スイス]/Massachusetts Eye and Ear Hospital[米]
  メルク[米]/IRVI
  メルク[米]/Themis[オーストリア]
  VaxART[米]

  • Protein-Based Vaccines (組換え蛋白ワクチン)
  ノババックス[米]
  Clover Biopharmaceuticals[中]/グラクソ・スミスクライン[英]
  Baylor College of Medicine/Texas Children's Hospital[米]
  University of Pittsburgh[米]
  The University of Queensland /CSL[米]/グラクソ・スミスクライン[英]
  サノフィ[仏]/グラクソ・スミスクライン[英]

  • Whole-Virus Vaccines (不活化ワクチン)
  シノバック[中]ー[第3相試験 -7月]
  中国医薬集団(シノファーム)[中]
  Institute of Medical Biology[中]

  • Repurposed Vaccines (ほかの目的で作られたワクチン)
  マードック・チルドレンズ・リサーチ・インスティチュート[豪]BCGワクチン[第3相試験]


私としては、アメリカのワクチンを接種することになるので、ファイザー、モデルナ、ジョンソン・エンド・ジョンソン辺りのワクチンの下調べをしておく必要がありですね。上記の赤い文字の会社は、トランプ政権は「ワープ・スピード計画」で有望とされている5社です。しかし、最近、中国の方もいい結果を出しているようです。

急いで開発されたワクチンは副作用など怖いですね。ワクチン接種する方がコロナに感染するより危険な可能性も大きいかも。


ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by Lynn6 at 2020-06-19 01:45
勉強になります。ありがとうございます。
_φ(・_・

先日、ステロイドが末期の治療に効果が見られるとnewsにあったのですが、さほど騒がれず。
情報が混乱してますね。
Commented by indigo-gal at 2020-06-19 11:27
> Lynn6さん
ステロイドのニュースは私も聞きました。それで死者が少なくなればいいのですが。

PBSのFRONTLINEでcovid-19の特集をやっているので今見ているところです。
やはり、アメリカは対応が遅かったようですね。そして、いまだに、マスクをするしないでもめています。
Commented by umitoyomogi at 2020-06-20 07:59
ワクチン開発には本当に期待しています。
日本では、専門家の方々はやはりワクチンが出来てから
臨床で使って副作用がないかどうか、
ワクチンを接種したあと、その効果はどのくらい続くのか、
などを厳しくチェックしたほうが良いと言っています。

アメリカで開発されて実際に接種できるようになったとして、
もちろん国内の医療関係者などから接種をして
その後、一般の方にするようになるのかもと思いますが
一度に大量に作れるといいですね。
日本でも、大手の薬品会社や大学の研究所で
開発準備がスタートしているようです。
私たちに接種してもらえる時が待ち遠しいです\(^o^)/
Commented by indigo-gal at 2020-06-20 11:28
> umitoyomogiさん
アメリカの一社は7月から30,000人を対象に接種するようです。
中国の会社のも、インドネシアとブラジルで7月から始めると書いてありました。
これが承認されれば、最初は医療関係者などに行くと思います。
私たちにいきわたるのは来年の半ばから末でしょうね。
今のアメリカを見ると、それまでに相当の人が免疫ができているかも。。。
by indigo-gal | 2020-06-18 23:06 | 美容・健康・ファッション | Comments(4)