人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

無用の長物になりそうな母の日の贈り物ーKindle

母の日のプレゼントにアマゾンのKindleをもらいました。
無用の長物になりそうな母の日の贈り物ーKindle_e0350971_23111456.jpg

でも、なんとなく、無用の長物になりそうです。職業のわりに、私はアナログな人間です。


紙の本の方が好きだし、それに1日9時間から10時間仕事をするので(週末も会社のノートパソコンをあけて、メールをチェックしながら翌週の仕事の準備をしたりします)、Kindleを使って本を読みたいとは思えません。目が疲れます。

娘がいわく、図書館の本がタダでKindleで読めるとか。アマゾンにも、ただの本はあるみたいだけど。どうでしょうね。

無用の長物になりそうな母の日の贈り物ーKindle_e0350971_23112247.jpg

ストレスが溜まっていると、軽いノリの本の方がいいんですよね。私、林真理子がバブル時代に書いたエッセイとかブックオフで買ってきて読むのが好きなんですよね。
娘にもらったHarariのSapiens (サピエンス全史)ですら、読み終えていません。



ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by Diary-17 at 2020-05-11 23:38
私は専業主婦ですが、それでもお気持ちわかります。
林真理子さんのあの頃のエッセイって軽くて面白かったですよね。
私は数ヶ月寝たきりの時に彼女のエッセイで落ち込まずに居られました。笑
Commented by Lynn6 at 2020-05-12 01:35
苦笑してしまいました。私も同じような私に合わないギフトでした。(^◇^;)
でもこんなこと書いちゃって、お嬢さんブログを読まれませんか。
うちは気が向いたら読むみたいですけど、読まないのが多い…のでしょうね。
Commented by shinn-lily at 2020-05-12 08:18
はじめまして。通りすがりでふとコメントをしたくなったのでお邪魔いたします。

私も、本派です。アマゾンより本やさんを大切にしたいと思っています。

ところが現実は、今では携帯とキンドルをもっていないと落ち着かないまでになってしまいました。
字を自分の好きな大きさに出来ること、読みたい本をすぐに読めること、名作をタダ同然で読めること、場所をとらないことなど、本当に憎らしいけれどありがたい存在です。
ちなみに、今は芥川龍之介の全作品を読んでいるところです。
欠点はページをくくって戻るのが難しいこと、目が疲れること、読み終わった本を人に貸したり、もらってもらうことができないことでしょうか。
94歳近い母もキンドルで読書できるのがなにより楽しいようで、今はイギリスの名作などを読んでいます。母も最初は私のプレゼントにありがとうと言いながら、手がつきませんでした。名義を同じにしてありますので、母とは本が共有できます。

バブル期の林真理子さんの切り口の良い文章は確かに面白いですね。人脈もあるし、感覚がするどいです。

いまに、素敵なプレゼントを贈ってくださったお嬢様に感謝する日がきますよ!
すみません、熱く語ってしまいました。
Commented by kobacken at 2020-05-12 12:58
わかります!
私も林真理子さんのバブリーな時代の読み物が好きです。
あの時代はよかったなぁ。。。しみじみ。
Commented by meife-no-shiawase at 2020-05-12 13:11
私もけっこうアナログです。
未だに手帳を持ち歩いて書籍も電子書籍は苦手です。
やはりindigoさんと同様に紙の感覚が好きなんだと思います。

林真理子さんのエッセイ、飛行機に必ず持ち込みます。
軽く読めますし、毒舌だったり気を遣ったり・・・
けっこうそのへんの感情の表現が絶妙で楽しいです♪
Commented by indigo-gal at 2020-05-12 13:41
> Diary-17さん
こんばんは。
そうなんですか!皆さん、おんなじなんですね。私は、彼女が結婚にこぎつけたあたりの幸せいっぱいのエッセイなんかを読むと気分がUPになります。
Commented by indigo-gal at 2020-05-12 13:44
> Lynn6さん
こんばんは。
うちの家族は私がブログを書いていることを知りません。そして、日本語がわかりません。
だから、何を書いても大丈夫です。食事なんかに行くと、私がやたら写真を撮るので不思議に思っているみたいですけど。
Commented by indigo-gal at 2020-05-12 13:51
> shinn-lilyさん
こんばんは。
94歳のお母様もキンドルで読書されているのでしたら、私もトライしてみないといけませんね。
まず、最初は、やはり軽いノリの本でしょうね。
林真理子さんの本を探してみましょうかしら。
Commented by indigo-gal at 2020-05-12 13:56
> kobackenさん
こんばんは。
私は、もう既にアメリカに住んでいたので、バブル時代を経験していません。
でも、その時代に生きた人たちの考え方とか生活とかよく描かれていて、読んで面白いですね。
今晩あたり、林さんの本を出してきて読みたくなりました。
Commented by indigo-gal at 2020-05-12 14:00
> meife-no-shiawaseさん
こんばんは。
ブックオフにしょっちゅ行くのですが、林真理子さんのセクションと美味しんぼのセクションは必ずチェックします。美味しんぼはほぼ全部持っているのでは。
バブル時代のもいいですが、お茶とか着物に凝りだした頃のエッセイも面白いですね。
by indigo-gal | 2020-05-11 23:13 | コンピューター | Comments(10)