人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

30ドルがFedExで届く- 税金の無駄遣い?

NSF(National Science Foundation)とは、科学技術を推進するアメリカの連邦機関です。日本語ではアメリカ国立科学財団です。大学の教授たちは、このNSFから研究費を貰って自分の研究を進めたりしています。だから、教授の下で働く博士課程の生徒もその恩恵にあずかっているわけです。NSFから研究費をもらった研究の論文には最後にそれを付け加えます。

NCSES(National Center for Science and Engineering Statistics)とは、NSFの中の機関です。

NIH (National Institute of Health)とは、アメリカ国立衛生研究所で医学研究の機関です。

私のもとに12月頃、これらの機関からオンラインのアンケートに参加するように手紙が郵送されてきました。忙しいのでパスしました。それ以後もう一度、留守番電話にメッセージがありましたが、忙しいのでまたパスです。

今週になって2回ぐらい長いメッセージが入っていました。またまたパスです。

昨日、家で仕事をしているとFedExが届いて、その中にはアンケートに参加するようにという手紙と30ドルの小切手が入っていました。アンケートは25分かかるとのことです。
30ドルがFedExで届く- 税金の無駄遣い?_e0350971_11163728.jpg

もちろんアンケートをやりました。私の25分がアメリカの科学技術及び医学の発展に貢献できるのなら喜んで(というよりも、この30ドルで何処にランチに行こうかという下心です。)こういうのは率先して参加するべきではないのですね。最後まで渋る奴の勝ちですね。

しかし、30ドルをFedExで送ってくるとは(郵送でいいのでは)、税金の無駄遣いなのでは。FedExで送られる方が、郵送よりも目を通す可能性があると思ったのかも。30ドルはアンケートの参加者が少なかったからでしょうか?

アンケートの内容は、科学・技術・医学系の博士号取得者が、どのような会社で働き、どのような職を持ち、いくら稼いでいるかという様な質問です。自分の今の仕事がどれほど社会に貢献していると思うかという質問もありました。

何かの研究に必要だというよりも、NSFとNIHが研究費を大学および大学院生に出すことの意義を主張しようとしているのかもしれません。


ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by meife-no-shiawase at 2020-02-28 13:40
indigoさまはとても重要なお仕事をされていらっしゃるのですね。
異国の地でのご活躍すごいです。

でも30ドルのランチ・・・いいな♡
Commented by indigo-gal at 2020-02-29 00:06
> meife-no-shiawaseさん
おはようございます。
相棒が100ドルのチェックをもらったので、私のと合わせて130ドル。
どこでランチを食べようかと検討中です。
by indigo-gal | 2020-02-27 11:52 | 科学・テクノロジー | Comments(2)