人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

Casa Romantica のセメントタイルの床

Casa Romanticaのタイルの床の模様は少し変わっています。

メキシコのタイルとも違う、1920年代にはやった模様なのでしょうか。
Casa Romantica のセメントタイルの床_e0350971_11280330.jpg
タイルというよりも、色のついたセメントを型に流し込むようです。encaustic tileといってセメントタイルなのだそうです。ヴィクトリア朝の頃は、encaustic tileと呼びましたが、中世の頃はinlaid tileと呼んだそうです。だから、結構、このタイルの歴史は長いようですね。
Casa Romantica のセメントタイルの床_e0350971_11282328.jpg

ギフトショップに行くと、タイルの模様のコースターが売られていました。

中庭の回廊がこういったタイルでおおわれています。
Casa Romantica のセメントタイルの床_e0350971_11304909.jpg

Casa Romantica のセメントタイルの床_e0350971_11310047.jpg

あと、敷地内に小さな画廊もありました。
Casa Romantica のセメントタイルの床_e0350971_11315229.jpg

砂漠の印象だとか。絵はそれほど高いものではなかったので、地元の画家の作品なのかも。
Casa Romantica のセメントタイルの床_e0350971_14364749.jpg

屋外に小劇場もあり、市民の文化推進の場でもあるのですね。
Casa Romantica のセメントタイルの床_e0350971_11330062.jpg
続きます。

ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング

旅行・お出かけ部門に応募します。

Commented by meife-no-shiawase at 2019-11-13 19:40
こんなにきれいな柄のタイルが貼られている回廊なんて
雰囲気がとっても良さそうです。

小劇場、なにか催し物とかがあるのでしょうか。
Commented by indigo-gal at 2019-11-14 14:50
> meife-no-shiawaseさん
こんばんは。
ハロウィン、クリスマスだとか、小さなコンサートをやるみたいです。
近隣の市民のためのものですね。だから、遠くからわざわざ訪れるということではないようです。
by indigo-gal | 2019-11-13 14:55 | 美術館・劇場・庭園 | Comments(2)