人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

The Good Doctor とアメリカ英語なまり

The Good Doctor というテレビドラマにハマッています。今、シリーズ第3のようですが、忙しい私はAmazonでシリーズ第2を買って観ています。自閉症で医学分析が飛び抜けて優れた若き医師の物語です。

さて、私はシリーズ第1の半ばまで、この主人公を演ずる役者が英国人とは分かりませんでした。ドラマの中でアメリカナマリの英語を話すのは勿論の事です。その雰囲気そのものがアメリカ人なのです。

でも、彼のドラマ意外の写真を見るとちゃんとヨーロッパ人の顔なのです。同じようなDNAを持っていても、アメリカ人とヨーロッパ人は区別がつきます。この微妙な違いは何なのでしょう。

日系人と日本人だと、その違いはもっと検挙です。まず、服装とか化粧が違います。ひと昔前は、日本人の男性はバッグを持っていましたね(これは、アメリカ人には異様に映りました)。 だいいち、顔が違うのです。英語を喋るのと日本語を喋るのでは、使う顔の筋肉が違うのでしょうか。

このドラマの中では、アメリカ人女性医師をもう1人英国人が演じています。この役者さんも英国人だとは気が付きませんでした。ひと昔前は、メリル・ストリープがいろいろな国の人間になりきって、その国のなまりのある英語で上手に演じていましたね(英国人も、オーストラリア人も演じましたね)。こういうのは、今の役者さんは普通にやりきるのでしょうね。ヴィヴィアン・リーは英国人ですが、風と共に去りぬのスカーレットを演じました。彼女は、南部なまりのアメリカ英語をしゃべったのでしょうか。どうも、違っていたような気がします。カリフォルニア(ハリウッド)なまりのアメリカ英語だったのでは。

The Good Doctorシリーズ第1です。

こちらでは、ブリティッシュ・イングリッシュです。

ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by kobacken at 2019-11-08 12:52
私も一時期ハマッて、シーズン2まで見ました。
吹き替えで・・・。
去年、日本でもドラマ化されたんですよ。
Commented by indigo-gal at 2019-11-08 13:42
> kobackenさん
こんばんは。
日本でも、放映されたんですか。私は外科医のドラマが好きで、先月はDoctorXをシリーズ1からシリーズ5まで続けてみました。今、木曜日の夜で、明日は自宅から仕事なので、ゆっくりできます。今から、アマゾンでThe Good Doctorのシリーズ2の10回目をダウンロードしてみます。


by indigo-gal | 2019-11-08 00:55 | 読書・映画 | Comments(2)