人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

草木染の忘備録 -ガーゼにローズマリーの葉っぱ

今回は木綿のガーゼをローズマリーの葉っぱで染めてみました。

まず、豆汁を古くなった大豆で作りました。大豆15グラム(70粒)に水300㏄の比率で、フードプロセッサーにかけます。これができた豆汁です。
草木染の忘備録 -ガーゼにローズマリーの葉っぱ_e0350971_23263303.jpg
乾燥したローズマリーは布の重さに対して2倍にしました。2回に分けて染液を煮出ししました。色は茶色です。
草木染の忘備録 -ガーゼにローズマリーの葉っぱ_e0350971_23264092.jpg
草木染の忘備録 -ガーゼにローズマリーの葉っぱ_e0350971_23264518.jpg

精錬には、布100グラムに対して、水0.5カップ、ソーダ灰(Soda Ash) を小匙1.5を使います。。布が浸るくらいの水を鍋に入れ、とかしたソーダ灰をいれます。
弱火でガーゼを1時間ぐらい煮出して不純物を取り除きます。

その後、豆汁の中にガーゼを5分間浸して乾燥させます。

媒染剤にはFerrous Sulfateを使用しました。布100グラムに対して、0.5カップの水と小匙0.25のFerrous Sulfateを溶かします。

ガーゼを染液の中で30分ぐらい煮て、その後、媒染液に浸します。これを2回ぐらい繰り返しました。鉄媒染は布を灰色に変えるようです。

作業を終えて、ガーゼを乾かしている状態です。豆汁を浸して乾かした時の物干しの棒のところが濃くなってしまいました。最初は青っぽい色でした。
教訓その1:物干しざおで干さない。
草木染の忘備録 -ガーゼにローズマリーの葉っぱ_e0350971_23265725.jpg
完成品です。日光の下では灰色ですが、部屋の光の下では少し緑ががった灰色です。
草木染の忘備録 -ガーゼにローズマリーの葉っぱ_e0350971_23323055.jpg
この次はローズマリーの枝だけで染めてみようかと思っています。草木染は化学の実験室みたいですね。どう染まるか、最後まで分かりません。


ローズマリーの香りは癒されます。作業はよいアロマセラピーでした。

前にバラで染めた絹です。


ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by meife-no-shiawase at 2019-10-09 14:21
どんな色になるかは出来上がるまでわからないなんて
面白いですね~。
いろんな化学反応が起こるんでしょうか。

いい色のができましたね~♪
Commented by indigo-gal at 2019-10-10 13:07
> meife-no-shiawaseさん
こんばんは。
草木染めもですが、ガーデニングも土をアルカリ性にしたり酸性にしたりで成長が違うので、これも化学ですね。
草木染は、鉄を使うのと銅を使うのとアルミを使うのとで色がだいぶ違うようです。
面白いですね。
by indigo-gal | 2019-10-09 10:04 | 染物 | Comments(2)