人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

草木染めの忘備録ーシルクにバラ

草木染めをやってみました。

シルクの布切れを買ってきて、冷凍庫に置いておいたバラを使ってみました。

布とバラの重さをはかります。布が0.3に対してバラは1.3です。1対1から1対5ぐらいが比率らしいです。

バラは冷凍庫の中ではピンクでしたが、解凍するとオレンジ系に変わっていきました。このバラをいつ買ったのか思い出せません。
草木染めの忘備録ーシルクにバラ_e0350971_13445819.jpg
SCOURING:布を洗います。台所の洗剤を1滴お鍋の水に入れ、湯を沸騰させることなく、弱火の生ぬるいぐらいの湯の中で15分布を浸します。その後、布をよくすすぎます。布は乾かさずに、プラスチックの袋に入れておきました。台所にあった洗剤はAjaxという強いものだったので、この次までにナチュラルな洗剤を買っておく必要アリです。

DYEING: バラは細かく切り、お鍋で30分煮詰めます。ろ過してバラをとりのぞき、染液のお鍋で布を30分から1時間弱火で煮ます。バラをすりこ木で細かくする方法もあるようです。

ピンクのバラはなぜか、茶色の染液になりました。
草木染めの忘備録ーシルクにバラ_e0350971_13450822.jpg

MORDANTING: 0.25カップの水にミョウバンを大匙1とかして、布が十分浸るぐらいの水にミョウバン水を入れます。

染めた布は水あらいし、30分ぐらいミョウバン水に浸します。必要に応じて、その後また、染液とミョウバン水を何回か繰り返します。

それでも色が薄めだったので、5-6時間ぐらい染液に浸したままにしておきました。

出来た染め物は、金色っぽいベージュです(絹なので、何とかスカーフとして使えそうですが、これが木綿なら薄汚れたふきんにしか見えないでしょうね)。ソーイングマシーンを持っていないので、手縫いで淵を縫わなくてなりません。
草木染めの忘備録ーシルクにバラ_e0350971_13451641.jpg

ローズマリーとバラの枝も染料として使えるようです。両方、たくさん裏庭にあります。今度はローズマリーを使ってみようかしら。

一番最初のあい染です。



ランキングに参加中
↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by otenbasenior at 2019-09-20 22:15
草木染め、楽しそうですね。
今回の色が気に入らないようでしたら染め直しも可能ですよね、きっと。我が家にも染料として使える木々や花があるので試してみたくなりました。絹の布地はどちらで入手できるでしょうか?
Commented by indigo-gal at 2019-09-21 03:32
> otenbaseniorさん
おはようございます。
不思議と絹を扱っている店がないんです。
Joann ‘s Fabric でも、売ってないです。
ウチの近くに、Fabric Land という店があって、そこで2種類の絹を売っていました。

Commented by meife-no-shiawase at 2019-09-21 17:41
草木染めってこんなふうにやるんですね。 
出来上がりの色合いが想像とは全然ちがいました。
淡くてきれいな色です♪
Commented by indigo-gal at 2019-09-21 22:36
> meife-no-shiawaseさん
おはようございます。
染め方はいろいろあるようです。今回、草木染めの本とグーグル検索で見つけたサイトを参考にしました。一般には、動物性の繊維(絹、ウール)の方が染まりやすいようです。次回は、ローズマリーで染めようと思っています(庭にたくさんあって選定が必要なのです)。
by indigo-gal | 2019-09-20 14:20 | 染物 | Comments(4)