人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

サンタフェへの旅ージョージア・オキーフ美術館

アメリカの画家、ジョージア・オキーフは晩年をサンタフェで過ごしました。

サンタフェの気候、特に強い太陽の光は、芸術家達がこの土地に惹かれる理由なのでしよう。

彼女はウィスコンシン生まれで、ニューヨークで画家として大成しました。

二ューヨークのリッツビルの絵です。
サンタフェへの旅ージョージア・オキーフ美術館_e0350971_11330382.jpeg

ニューヨークの避暑地、レイクジョージの絵です。
サンタフェへの旅ージョージア・オキーフ美術館_e0350971_11344149.jpeg

官能的な花の絵が有名です。
サンタフェへの旅ージョージア・オキーフ美術館_e0350971_11364427.jpeg

サンタフェへの旅ージョージア・オキーフ美術館_e0350971_11371234.jpeg

サンタフェへの旅ージョージア・オキーフ美術館_e0350971_11374644.jpeg

サンタフェでは、動物の白骨を見つけてきて絵のテーマにしたそうです。
サンタフェへの旅ージョージア・オキーフ美術館_e0350971_11410077.jpeg

抽象的で色彩の豊かな絵画を描き続けました。
サンタフェへの旅ージョージア・オキーフ美術館_e0350971_11440857.jpeg
同じくウィスコンシン州生まれのフランク・ロイド・ライトとも親交があったそうです。



ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by hamakorian at 2019-04-11 21:45
こんばんは♪
サンタフェへの旅、同行させていただいています(気持ちだけ^0^)。
ジョージア・オキーフの絵は、横浜美術館にも常設されていました。
砂漠のがれきの中に白い布のバラと牛骨が置かれている絵でした。
数年前ですが、サンタフェにあるオキーフ美術館をテレビが紹介していました。
ダイナミックなお花の絵だけでなく風景画にも素晴らしい作品があることを
知って、とても感動したのを思い出します(⌒∇⌒)
こうして、実際に行って紹介してくださること、
嬉しく有難いことです\(^o^)/
Commented by indigo-gal at 2019-04-12 09:52
> hamakorianさん
ジョージア.オキーフは前から好きな画家でした。抽象的で色彩が鮮やかな絵画は好きです。
美術館のガイドの人も、良かったです。しかし、サンタフェは凄い芸術の街です。
by indigo-gal | 2019-04-10 11:20 | 美術館・劇場・庭園 | Comments(2)