アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

ニクソン大統領図書館

娘とそのボーイフレンドがシリコンバレーから1日遊びに来ていました。娘のボーイフレンドがまだ訪れたことがないというので、ニクソン大統領図書館にまた行ってきました。春に行ったばかりなので気乗りはしなかったのですが。

ニクソンを紹介する新しいビデオが見られます。このビデオを見て、私のニクソン観はだいぶ変わりました。ウォーターゲートのイメージが強く、その次は中国国交のイメージが強いのですが、ニクソンは国内の改正にも貢献しているのです。
e0350971_02360993.jpg
宇宙開発もこの時代に進みました。大統領執務室に置いてあったという、アポロ8号から撮った地球の写真です。実物はもっときれいです。この写真なら、私も家に置きたいですね。
e0350971_02363114.jpg
ベトナム戦争の終結もニクソンの時代のことです。ベトナムから帰ってくる兵士たちの写真。故郷に帰れるということで、この何とも言えないうれしそうな顔ー平和の重みを感じます。しかしながら、この時代はベトナム帰還兵に対して世間は冷たかったのです。
e0350971_02303421.jpg
ニクソンがベトナム戦争を終結すると表明した後に来た全国各地からのサポートの手紙の山です。もう、国民は戦争にウンザリしていたのでしょうね。
e0350971_02312949.jpg
ホワイトハウスのリンカーン大統領の部屋で、何時間もニクソンは黄色のノートパッドに様々な事を書き綴ったようです。書くことによって自分の考えをまとめたようです。
e0350971_02354411.jpg
ニクソンとマクガヴァンの1972年の選挙の州別獲得選挙人分布図。共和党は赤で民主党は青です。進歩的なカリフォルニアでさえ赤ではないですか。しかしながら、その後ウォーターゲートが発覚することに。大統領は2期目に失脚することがよくありますね。

e0350971_02382688.jpg
ニクソンの生家の模型です。図書館の敷地に生家とニクソンと夫人のお墓が仲良く並んでいます。ルーズベルトやケネディのように上流家庭の出身の大統領もいれば、クリントンやニクソンのようにどちらかといえば中流の下の家庭の出身もいると、多種多様です。
e0350971_02380320.jpg

ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング

旅行・お出かけ部門に応募します。
第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
[PR]
Commented by mariakulala at 2018-11-11 16:15
ニクソン大統領はあの個性的な顔でよくわかります。
日本でいうと ウオターゲット事件でしょうか、、
でもindigo さんの記事読んで、いろんな仕事もされたんですね。
鳥ばかり見ていて空見てない感あります。
帰還する喜びに溢れた青年の笑顔 心に残ります。
Commented by indigo-gal at 2018-11-12 00:08
> mariakulalaさん
おはようございます。ホワイトハウスを退いたのちも、ニクソンは後々の大統領のアドバイザー的存在だったようです。お葬式にはフォード、カーター、リーガン、クリントン大統領が出席しました。とにかく、複雑な人だったようです。国を良くしようという部分を、ウオーターゲートのころの残された録音テープには酷い言動が残されていたり。
大統領の評価は何十年もたってしかわからないものでしょうね。最近は、あれほど偶像化されたケネディの粗がぽろぽろ出始めています。何も達成しなかった大統領というのが今の見方でしょうか。
by indigo-gal | 2018-11-11 07:16 | 美術館・劇場 | Comments(2)