人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

OCMA美術館を訪れました

OCMA(Orange County Museum of Art)に行ってきました。

現在の建物はテンポラリーで、2021年に新しい美術館が開くそうです。これがその模型です。4階建てのようですね。

OCMA美術館を訪れました_e0350971_11291160.jpg
OCMA美術館を訪れました_e0350971_11294818.jpg
あまり名前の知られていない地元のアーテイストの作品を扱っているようです。

Valentina Jagerというアーテイストの作品です。ティッシュペーパーのような素材を使っているようですね。

OCMA美術館を訪れました_e0350971_11362220.jpg
Kathryn Garciaの作品。Forma IIIという 題名。Stonehengeという紙に色鉛筆とグラファイトを使っているようです。
OCMA美術館を訪れました_e0350971_11312212.jpg
このピラミッドも彼女の作品。中に入ってもいいそうです。
OCMA美術館を訪れました_e0350971_11320911.jpg
Alan Nakagawaの作品。よく見えないかもしれないけれど、車を運転していたら、むこうに何百人ものKKK(クー・クラックス・クラン)が現れたという絵。白のシーツに書かれています。KKKというのはアメリカの秘密結社、白人至上主義団体です。
OCMA美術館を訪れました_e0350971_11324195.jpg
これも彼の作品。KKKが何かテーマのようですね。
OCMA美術館を訪れました_e0350971_11332326.jpg
Rodrigo ValenzuelaのAmerican-Typeという作品です。移民の観点から見たアメリカというテーマみたいです。
OCMA美術館を訪れました_e0350971_11315384.jpg
Ni YouyuのDust Paintingsという作品。チョークのパウダーを木の板に使っているようです。
OCMA美術館を訪れました_e0350971_11351993.jpg
Forsaken Utopiasという作品。ここの美術館が所有している作品の写真をつなぎ合わせたようです。全部、ごみの写真です。
OCMA美術館を訪れました_e0350971_11353873.jpg
Mariángeles Soto-Díazという人の作品です。政治における権力というのがテーマらしいです。
OCMA美術館を訪れました_e0350971_11345643.jpg

モダンアートもいいけれど、私はノートン・サイモン美術館のドガの14歳の踊り子の方がいいですね。



ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



by indigo-gal | 2018-10-23 11:53 | 美術館・劇場・庭園 | Comments(0)