アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

生ウニなどなど@サンタバーバラ・シーフードフェスティバル

今回、一泊旅行に出た理由がサンタバーバラのシーフードフェスティバルに行くことでした。
e0350971_10514579.jpg
e0350971_11025032.jpg
そして、生ウニを食べること。一個10ドルです。その価値はあるかというとNOです。ウニはお寿司屋さんで食べる方がおいしいですね。フレッシュだから良いという訳ではない。
e0350971_10522915.jpg
その他、地元でとれたカツオ、カニ、等々。持って帰るのにはチョット大きすぎますね。
e0350971_10550227.jpg
e0350971_10551271.jpg
e0350971_10552207.jpg
e0350971_10553342.jpg
結局、魚屋さんで買うことになりました。地元でとれた赤マンボウを買ってきました。
e0350971_11011990.jpg
e0350971_10563681.jpg
ウニも売っていますが。。。
e0350971_10573842.jpg
クラムチャウダーもいただきました。
e0350971_11005238.jpg
大きなお鍋で何をやっているのかと思っていたら、パエリアを作っているんですね。この時点ではもうお腹いっぱいで食べられないので、この次はパエリアを食べたいです。
e0350971_10584449.jpg
e0350971_10585543.jpg
クラフトショップやら音楽やらと大盛況でした。
e0350971_11020534.jpg
e0350971_11021475.jpg
続きます。。。


ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



[PR]
Commented by kobacken at 2018-10-16 13:04
へーーー、ウニもあるんですねぇ、サンタバーバラ。
いいなぁ、取れたて。
ちなみにお味はどうなんだろ。美味しいんですか?
Commented by Lynn6 at 2018-10-16 13:25
この夏に ハンチントンビーチ近くの何とかビーチで、《ウニ売ります》の看板見ました。
その時は仕入れがまだでしたが、なんと、それは 魚釣りの餌でしたよ。(๑˃̵ᴗ˂̵)
信じられなかったです。
Commented by indigo-gal at 2018-10-16 13:35
> kobackenさん
南カリフォルニアのお寿司屋さんのウニはサンタバーバラあたりからです。チャネルアイランドでとれるのだと思います。アメリカ人はオイスター・シューターの感覚で食べるのだと思いますが、きれいに加工したものの方がおいしいと思います。昔、実家がお金持ちの友達が言っていましたーー両親がアメリカに遊びに来るときはお寿司屋さんでウニとミル貝だけを食べると。ウニは日本のものより甘いらしいです(日本でウニを食べたことがない)。ミル貝はこの15年ぐらいほとんど見かけませんね。そして超高いです。
Commented by indigo-gal at 2018-10-16 14:03
> Lynn6さん
Hmmmm-価値観の違いでしょうか。そう言えばロシアかどこかで昔はウニをタダ同然で買えたというのを読んだことがあります。向こうの方はキャビアは食べるけれども、ウニはどうでもよかったのでしょうね。ウニを使った料理は日本以外あまり聞かないですよね。
Commented by mariakulala at 2018-10-16 21:57
マンボウ って売っているんですね。
あの ユニークな形の、、
クラムチャウダーが美味しそうです❤︎
ウニとかってアメリカの人も食べるんですか?
Commented by indigo-gal at 2018-10-17 13:06
> mariakulalaさん
お寿司の普及で、アメリカ人もウニを食べます。好き嫌うはありますが。
昨日調べたら、うちの近くのロングビーチにウニの加工工場があるそうです。サンタバーバラあたりからウニが来るそうです。日系スーパーでその会社の製品を見つけたら買ってこようと思います。サンタバーバラのは赤ウニというらしいです。日本のウニより大きくて甘いらしいです。

赤マンボウは普通のスーパーでは売ってないですね。フィッシュマーケットだとあります。
by indigo-gal | 2018-10-16 12:25 | 旅行 | Comments(6)