アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

$100-$50+$50の暗算ができない!?-スーパー編

先週あるスーパーで50ドルのギフトカードを2枚、娘にやるために買ったときのことです。どういう訳か、キャッシャーがギフトカードにその金額を入れるのに手間取り、最初、100ドル私のクレジットカードにチャージし、50ドルを戻し、また、50ドルチャージするというやり方をしたのです。つまり、$100-$50+$50

何となく、危ないなーと思っていたら、案の定、娘からギフトカードが無効だという電話がありました。

クレジットカードのレシートと無効だと言われたギフトカードを持ってそのスーパーに文句を言いに行ったら、キャッシャーのスーパーバイザーがブックキーパーが今いないので、明日、彼女が戻るまで待ってくれとのこと。この時点で、私の怒りは爆発していました。アンタとこのキャッシャーの間違いでこういうことになったのに、また、戻ってくるようにとは何たること。今すぐ、店長を呼びなさい。

もしかして、アジア系の女性ということで舐めている?私はNOは受け付けない性格なんだけど。

しかし、しかし、このキャッシャーのスーパーバイザーと店長は$100-$50+$50の暗算ができないのです。

ああああああああ!何たること。小学生でも出来る足し算ができない?

アメリカに来てがっかりしたことの1つに挙げられます。大学院はアメリカは素晴らしいけれど、幼稚園から高校までの教育はどうなっているのだろうか。

とにかく、新しい有効のギフトカードをゲットしてきましたが複雑な心境です。アメリカの未来は暗い。

このスーパーの本社に、社員の教育をきちんとやるように手紙を書こうかと思っています。


ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



[PR]
Commented by Lynn6 at 2018-08-27 15:54
うん、それは酷いですね。
たまにいますね、計算のできないキャッシャー。
いやいや、そこのスーパーバイザーと店長ですから、、、たまに…重なりすぎですねえ。
Commented by kyonchan54 at 2018-08-28 10:09
いました、いました。計算のできないキャッシャーが・・・
ずいぶん昔の経験(27年前)です(笑)算数苦手みたいですね。
メートル法を使わないからだと思うのですが。
Commented by indigo-gal at 2018-08-28 12:31
> kyonchan54さん
日本ではありえないことだと思うのですが。。。こういう人を相手に時間を無駄にするわけです。社員の基礎教育がなってないというか、初等教育の基礎がなっていないというか。。。
Commented by indigo-gal at 2018-08-28 12:40
> Lynn6さん
スーパーバイザーとか店長とか、タイトルは関係ないですね。銀行なんかは簡単にVPのタイトルをブランチの銀行員につけますからね。賃金、給料が低いほど、タイトルでごまかす?
時間を無駄にするのが大嫌いな私は、こういうところで怒ります。
Commented by meek6768 at 2018-08-30 07:56
残念ながら、あるある!ですよねー。
97セントお買い上げに1ドル紙幣と7セントを渡したりするな、と主人に言われたことがあります。 7セント戻されて、レジから3セント頂きましたよ(笑)
最近はキャッシュで買い物をすることが少ないので、なおさら計算出来なくてもOKになってしまっているのでしょう。
また、出来ないことが恥ずかしくないようなので、向上心も育ちませんね。
お疲れさまでした!!!
Commented by indigo-gal at 2018-08-30 09:18
> meek6768さん
ありすぎです。少し前迄は、Verizon のカスタマーサービスに怒ってましたし。会社もトレインしないで仕事させるんでしょうね。いくら簡単な仕事でも、一応、教えないと(ギフトカードの作り方だとか)
by indigo-gal | 2018-08-27 12:08 | アメリカの生活 | Comments(6)