アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

ノートン・サイモン美術館-印象派

パサデナのノートン サイモン美術館に行ってきました。 実業家ノートン・サイモン氏の個人コレクションをもとにしている小さな美術館です。印象派のいい作品が結構あります。


ポール・ゴーギャンの『タヒチの女と少年』(1899)。

e0350971_15263919.jpg

ゴッホの『農民の肖像』(1888) 。

e0350971_15290652.jpg
同じくゴッホ。Portrait of the Artist's Mother (1888). ゴッホのお母さんの肖像画ですね。

e0350971_15295722.jpg

ルノワールの Young Woman in Black (1875-1877)。


e0350971_15302357.jpg
ドガ。踊り子の絵画が多いですね。Dancers in the Rotunda at the Paris Opera (1875-1878)。そういえば、ドガの彫刻と絵画が多かったですね。
e0350971_15314911.jpg
そして、ドガの14歳の踊り子(Little Dancer, Aged Fourteen)-1878-81.

e0350971_15322824.jpg
e0350971_15324010.jpg
続きます。。。


ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



[PR]
Commented by mariakulala at 2018-08-20 17:03
有名な画家の絵が近くで見れるなんて すごいです
実業家さんのコレクションですね。
どの絵も 生き生きしてて 本物は違います。
ドガって彫刻もやったんですね。
また写真見せてください。
Commented by indigo-gal at 2018-08-20 23:05
> mariakulalaさん
印象派の絵画と彫刻が多い美術館です。
ドガの14歳のダンサーの何分の1かの彫刻がギフトショップにあったので、買うか迷いました。今晩、ピカソとかの絵画を載せます。
by indigo-gal | 2018-08-20 15:52 | 美術館・劇場 | Comments(2)