人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

激動の時代ーニクソン大統領図書館にて

大統領図書館は、アメリカの大統領が任期中に関与した資料などを保管し、一般公開する施設です。このようなシステムはルーズベルト(FDR)のころに始まったようです。ニクソン大統領図書館・博物館もその一つで、彼の出生地、Yorba Linda市にあります。

先週の土曜日に訪れました。今回で2回目です。2015年に新たに66000頁の文書を公開するようになったそうです。

e0350971_14480746.jpg
約10分ぐらいの彼の一生を紹介したフィルムが観られます。ベトナム戦争、国内の人権問題、中国国交、宇宙開発と激動の時代を生きた人です。ウォーターゲートが汚点として残りましたが、大統領は全体像で評価されるべきでしょう。

ニクソン大統領の執務室(オーバルオフィス)。ここで皆さん記念の写真を撮っていました。
e0350971_14030470.jpg
黄色メモ帳を使って、何時間も思考することが多かったとか。
e0350971_13463164.jpg
これは有名なベトナム戦争の終わりを象徴した写真。よく教科書とかなんかで見ました。
e0350971_13443041.jpg
天井を見ると、月に着地した時のモデルが。あれはニクソンの時代だったか?
e0350971_13471873.jpg
ニクソンがケネディに大統領選で負ける原因になったテレビでの討論。ハンサムなケネディの方が有利だったか。
e0350971_13490448.jpg
中国国交回復もニクソンの外交の腕を見せることに。
e0350971_13502728.jpg
今回、ウォーターゲートの頃の展示物も増えました。
e0350971_14020344.jpg
中庭では、誰かの結婚式の準備が始まってました。アメリカ人はいろいろなところで結婚式をしたがる。
e0350971_14070913.jpg
彼の小さな生家が中庭の隣りにあります。彼と大統領夫人のお墓も隣にあります。


これは同じ時代の展示物ー1968年展。



ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



Commented by mariakulala at 2018-03-22 16:28
日本でも 歴代の首相の展示館みたいなのが
あるのかな、、多分 生家とか、、
彼はほんとおに激動の時代に大統領になったんですね。
同時代 日本の首相は 誰だろう、、
彼は 顔が特徴があり 忘れらないですね。

Commented by indigo-gal at 2018-03-22 23:25
> mariakulalaさん
大統領図書館のシステムは、アメリカだけのものらしいです。国立公文書記録管理局の管轄のもとにあるので、ウォーターゲートでニクソンが不利になるようなものも一般公開されているようです。共和党の大統領ということと、ウォーターゲートの件で、近くにあっても行きませんでしたが、歴史を知るということではいいことです。
by indigo-gal | 2018-03-22 14:19 | 美術館・劇場 | Comments(2)