人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

ヒジキ(およびその他の海藻類)は発がん性物質?

最近、日系スーパーでこういうサインを見かけます。海藻類はカリフォルニアのProposition 65の規定のリストに入っている発がん性物質を含んでいるという警告です。
ヒジキ(およびその他の海藻類)は発がん性物質?_e0350971_14595201.jpg

プロポジション65は、別名 ”The Safe Drinking Water and Toxic Enforcement Act of 1986 (1986年安全飲料水および有害物質施行法)” といいます。発がん性物質、および先天性欠損症、その他の生殖危害を引き起こす物質を含んでいる製品をカリフォルニアの市民に知らせるという法律です。発がん性物質のリストは年々改定されるので、現時点では800以上の発がん性物質がリストに挙げられています。対象は食料品、医薬品、陶器など、広範囲に及びます。


しかし、この発がん性物資の定義は非常に曖昧なようです。発がん性のリスクがないという定義は、70年間その物質に触れていても(あるいは摂取しても)癌にかからないという率が100,000分の1以下の確率であるということです。FDA(アメリカ食品医薬品局)よりも厳しいらしいです。

製造者はどの製品にどの発がん性物資が含まれているか警告しなくてもいいようです。主に、これは消費者に直接接する販売店に表示警告を義務づけられたものらしいです。販売店の方でも、どの製品が発がん性物質を含んでいるのかはっきりわからないので、特定の製品に対して警告するのでなく海藻類の棚全体に表示警告しているようです。警告しないで後々消費者に訴えられるより、念のために警告しておいた方がよいだろうということみたいです。

結論としては、私は今まで通り海藻類を買いますね。ちゃんと中身に何が含まれているかチェックはすると思いますが。まあ、本当に危険ならFDAで販売禁止を出すと思いますし。こういうところがカリフォルニアがほかの州と違うところなんですね。


去年はプロポジション67でビニールのレジ袋が禁止されました。もう市民は慣れましたね。たまに自分の買い物バッグを忘れることもありますが。

ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング

旅行・お出かけ部門(海外生活)に応募します。
第二回プラチナブロガーコンテスト


Commented by mariakulala at 2018-01-22 16:25
日本人には?ですが 発ガン性物質含まれるんですか
初めて知りました。
髪の毛にいいかと(^O^)
ひじきも ワカメも海苔も大好きです。
サプリメント とるより 自然の海藻の方がいいと思うけどなー
Commented by indigo-gal at 2018-01-23 11:38
> mariakulalaさん
カリフォルニアの法律には訳が分からないのが多いですからね。実際には問題はないと思います。今年はマリフアナがカリフォルニアで合法になりましたし。こっちの方がよっぽど危険です。交通事故なんか増えるんじゃないかな。
by indigo-gal | 2018-01-22 08:44 | 環境保護 | Comments(2)