人気ブログランキング |

アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

一月の読書 - Robert Putnam

2018年はもっと読書に勤しむ計画です。

1月に計画した読書はRobert Putnamの本3冊です。2冊はベストセラーになりました。

”Bowling Alone”はアメリカ社会の共同体の衰退と再生を研究調査したもの。日本語の翻訳は”孤独なボウリング―米国コミュニティの崩壊と再生”です。この本は10年ぐらい前に読んで非常に衝撃を受けた本です。今回もう一度読むためにアマゾンで購入しました。共同体というものに非常に興味があります。核家族、都市圏への人口集中と過疎化などで、昔からあった共同体は失われています。しかし、テクノロジーを利用しての新たな共同体も生まれているのも確かです。
一月の読書 - Robert Putnam_e0350971_13154053.jpg
もう一つの本は“われらの子供ー米国における機会格差の拡大”-いわゆるアメリカンドリームと呼ばれるものがなくなってしまったという危惧を訴えています。これはアメリカ社会が直面している、しかしながらあまり注意を払われていない問題でしょう。能力があっても社会の底辺で生まれ、そこから出る機会を与えられないとしたら、多くの可能性のある青年はその能力を発揮できないのです。それは、私たちの社会にとっても損失です。
一月の読書 - Robert Putnam_e0350971_13153644.jpg
American Grace は題名からして、宗教が持つ共和と分断を分析しいるのじゃないかと思います。まだ読み始めていませんが興味津々。  
一月の読書 - Robert Putnam_e0350971_13152926.jpg
12月に計画した読書は、2冊やっと読んだけど、まだ全部終わってません。。。

旅行・お出かけ部門(海外生活)に応募します。

第二回プラチナブロガーコンテスト
ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


Commented by mariakulala at 2018-01-08 20:13
英語で本を読めるなんて すごいなーー
日本語で読むにも 苦労するのに、、すごい事です。
Commented by Lynn6 at 2018-01-09 01:28
上の方に同意です。原語でお読みになる…凄いです。脳内は英語で吸収理解なんですね。私はきっと 日本語翻訳版でも理解できない気がします。
「…能力があっても社会の底辺で生まれ、そこから出る機会を与えられないとしたら、多くの可能性のある青年はその能力を発揮できないのです。それは、私たちの社会にとっても損失です。」その通りですね。大人になった私達は 何ができるのでしょうかね。
Commented by indigo-gal at 2018-01-09 14:36
> mariakulalaさん
英語でも日本語でも、興味のあることは頭に入りますが、それ以外は理解力ゼロです。
Commented by indigo-gal at 2018-01-09 15:15
> Lynn6さん
アメリカの社会は凄い複雑ですからね。小さいことでもいいから自分の住む世界から変えていくしかないのかもしれません。
by indigo-gal | 2018-01-08 15:03 | 読書・映画 | Comments(4)