人気ブログランキング | 話題のタグを見る

グーグル Google 見学

去年、私の博士課程の指導教授だったデイビッドが総議長だった学術会議に出席したときのこと。

余談ですが、アメリカの大学では大学院生になると教授をファーストネームで呼びます。大学生の時は何々教授(Professor X)といった呼び方が、David とかGloria に代わるのです。これって、日本生まれの私には(アメリカには
ティーンエイジャーのころからいますが)結構抵抗あったのですよ。日本だと弁護士さんとか公認会計士さんも何々先生と呼ばないと失礼に当たるようですね。

またまた余談ですが、
教授たちはメールとかに自分の名前を最後につけるとき、”Dr.” とか ”PhD” とかつけません。大体ファーストネームです。博士といいたがる人はあまり名の知れていない大学で博士号を取ったような人たちです。でも私もこのブログに博士とつけてますけどね。

うちの会社も博士号を持っている人は結構いますが、みんな博士号を持っていると自慢はしませんね。あの人頭いいなと思ってチェックするとカリフォルニア工科大学で博士号取得した人だったという様なことは結構あります。一人面白い経歴の人がいて、彼はカリフォルニア大学ロスアンジェルス(UCLA)の医学校を出ましたが、医者になりたくなくエンジニアになったのです。だから彼のタイトルは”MD (Medical Doctor)”です。

本題ですが、こういう学術会議にはいつもおまけがついてきます。安物のバックパックとか、買い物用のトートバッグだとか。そして、地元の会社の見学とか。一番よかったのは、ミラノに行った時。会議の主催者がダヴィンチの最後の晩餐のチケットを出席者にくれたのです。。随分前から予約しとかないと入れないらしいのです。

さて今回は、地元にあるGoogleの社内見学。

この写真は社員の休憩する部屋に掛かっていたサーフボード。カリフォルニアらしいです。
グーグル Google 見学_e0350971_13570106.jpg
これも同じ部屋に置かれていたテーブル。テーブルの中には古いコンピューター関係の物が展示しています(フロッピーだとか)。

グーグル Google 見学_e0350971_13560677.jpg
珈琲、ジュース、スナック、ダダです。社員食堂もタダ そして、珈琲をいれるバリスターがいるのです。私達、見学者ももらってきました。

グーグル Google 見学_e0350971_13560957.jpg
お土産にトートバッグ、ボールペン、グーグルのロゴ入りノートをもらってきました。海外からも出席者が結構いたので、皆さんグーグルの中には入れて大喜びでしたよ。

グーグル Google 見学_e0350971_13560133.jpg
私の仕事場と比較すると、フィットネスセンターはうちのほうが広いですね。ソフトウェアエンジニアの机も狭そうでしたね。
私のいるところは、コーヒーは25セントです。社員食堂は結構お高いですよ。まあ、どの会社もそれどれいいところもあれば欠点もありますから。



ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ



by indigo-gal | 2017-07-29 14:12 | 旅行 | Comments(0)