アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

生ごみコンポスト(堆肥) -キッチンから裏庭へ

生ごみ等の有機物を微生物や菌などにより発酵させできたものをコンポストまたは堆肥と呼びます。

家庭で作るときは、キッチンで出てくる野菜などの生ごみ、裏庭の枯れ草などを混ぜます。

コンポストの材料は、緑の材料(生ごみ)と茶色の材料(落ち葉、枯れ草、新聞紙)の比率3:7ぐらいです。

これはキッチンの備え付けている陶器のコンポスト容器。大体、週2-3回ここに溜まったごみを裏庭の大きなコンポスターに移します。

e0350971_15252152.jpg


コンポスト容器の蓋には、脱臭用のシートがついています。

e0350971_15254728.jpg


裏庭には、大き目のコンポスターが2つあります。生ごみ、枯れ草、新聞紙、コーヒーなどを積み上げていき堆肥化します。たまにショベルで混ぜ返したりしながら、2-3ヶ月ぐらい待ちます。

e0350971_1526254.jpg

e0350971_15264342.jpg


9月の野菜畑の記事はこちら

7月の野菜畑の記事はこちら




ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



[PR]
by indigo-gal | 2015-09-24 15:50 | ガーデニング | Comments(0)