アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

アメリカの転換期-Bowers Museumで 1968 年展

Bowers Museum は、カリフォルニアでも保守的といわれる オレンジカウンテイーにある小さな美術館です。ちいさいながらも、けっこう充実した美術館です。

先週久々に訪れると、The 1968 Exhibit: The Year that Changed the World という展示がありました。

1968 年から1969年ほど、アメリカという国に、またアメリカ人に影響を与えた年はないでしょう。ベトナム戦争もピークを迎え、マーテイン ルーサー キングJr., ロバート ケネデイがたて続けに暗殺され、フェミニストムーブメント、オリンピックでのBlack Power と時代は変わりつつあったのです。

これは良き時代のアメリカを象徴するかのような写真。キャンピングカーで家族4人食事です。
e0350971_1645268.jpg


アメリカの典型的な居間にあるキャビネット。もう今は見当たらない百科辞典のセットがあります(ブリタニカだろうか)。
e0350971_16462263.jpg


ベトナム戦争で使われた、ヘリコプターのモデル。 そして、アメリカの典型的なテレビ。別の部屋のテレビではアポロ8号のニュースが見られます。
e0350971_16482032.jpg


サイケデリックな洋服。こういう服を着てたんだ。。。
e0350971_16495532.jpg


オリンピックでのBlack Power。
e0350971_16505216.jpg
最近、友人で85歳になる白人のおばあさんが嘆いてました。昔は穏和だったと。でも、その穏和な社会をもつ権利は、あくまで限られた人達のみに与えられたものだったのではないでしょうか。典型的アメリカ人でなかったら、そんな権利はなくて当たり前だったのです。

Have と Have-Not の格差が拡がりつつあるアメリカ。私たちが抱える問題は、白人対有色人種とか、男性対女性というような単純なものではないのです。



ランキングに参加中
両方応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


カリフォルニア州ランキング



[PR]
Commented by zacho_7henge at 2018-01-11 07:53
こんにちは(^^

>昔は穏和だったと。でも...

今は怖いほどの情報社会で、それを持つ者と持たざる者の間でさらに格差が生じているのがわかります。
昔は知りませんが、昔以上に権利に差があるような…
でも海外で味噌汁が飲めるようになったのも確か。
日本でも食べられない物はないほど。豊かになりました。
何が正しいんでしょうかね~。

私の町では昔と変わらず、味噌屋さんが売りに来ています(^^
Commented by indigo-gal at 2018-01-11 11:45
> zacho_7hengeさん
今のアメリカの格差はマイノリティー(女性、人種、LGBT) かどうかではなく、貧富の差ですね。貧富の差が教育の格差にもつながるので。SAT(大学能力評価試験)の点数は、どこの大学に入れるか大きく左右します。SATの準備をするのに、中流家庭では子供をそのための塾に行かせ、貧困家庭では子供がSATの受験費用をアルバイトで稼がなければならない(私の同僚にいました)。
by indigo-gal | 2015-08-29 17:05 | 美術館・劇場 | Comments(2)