アバウトな情報科学博士のアメリカ

indigogal.exblog.jp

自分探しのブログです。

ブログトップ

有害廃棄物処理センターに行く

カリフォルニアでは、家庭で使われている様々な物が有害廃棄物とされ、普通のゴミとして捨てられません。
例をあげれば:
エレクトロニクス、電子機器(電子廃棄物)
蛍光灯、高輝度放電(HID)ランプ
バッテリー
医薬品
農薬
塗料

有害廃棄物処理センターがいくつかの都市にありますが、わざわざもっていく人は、少ないと思います。 我が家では、3ヶ月に1回ぐらいの割りで、ガラージに集めておいた物をもっていきます。今朝、塗料10缶、バッテリー数個、蛍光灯をもっていきました。
クルマの中で順番を待ちます。土曜日でしたので、私の前に四、五台のクルマがありました。
e0350971_691211.jpg

順番が来ると、クルマのトランクを開けて、係員の人が、カートに廃棄物を積みます。
e0350971_692720.jpg


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


掃除・片付け ブログランキングへ
[PR]
by indigo-gal | 2015-07-27 20:30 | 掃除 | Comments(0)